清掃のことなら東京管財
日常清掃
日常清掃とは

日常清掃と、定期清掃


お客様の、清掃業務ご契約時の事情はさまざまです。

ビル・マンション管理の一環である場合もあれば、建物の管理とは別に、単独でオフィスや事務所、店舗など室内の清掃をご希望される場合もあります。

もし1年あるいは2年といった、長いスパンで継続性のあるご契約をお望みなら、私共はサービスの内容として、清掃管理上より効果的な、日常清掃・定期清掃のセットでのご契約をおすすめしています。


日常清掃とは、おおまかに言うと次のような趣旨となります。

作業従事者

決められた作業員が、特定の配属先の現場に、取り決めによる日数で作業をしに伺います。

作業日程・時間

日数は週に2・3日から5・6日くらいまで、1日に行う作業時間は2時間程度のものから1日中までと、お客様のニーズによりさまざまです。

清掃内容

共用部の場合、玄関まわりの除塵清掃(ホコリの除去)や床清掃、通路・階段の手摺りなどの除塵、および床清掃などを行います。

専用部の場合は、主に室内のごみの回収や搬出、トイレ掃除、床清掃(カーペットの場合は掃除機がけ)といった作業が中心となります。

美観と衛生面の保持または、汚れによる対象物の劣化をある程度防ぐことに比重を置いています。



これに対して定期清掃とは、窓ガラス面や床面、天井面(空調設備、照明設備など)、壁面など、普段の日常清掃では取り去ることのできない汚れの蓄積から、ある程度まで 原状回復することに主眼を置いた、本格的なメンテナンス清掃です。

詳しくお知りになりたい方は、定期清掃のページをご覧下さい。

☞定期清掃のページへ



形の上では、日常清掃を補完するのが定期清掃、ということになります。

それでは、日常清掃の具体的な作業例を見ていきましょう。


日常清掃の種類

◆ゴミ回収・搬出

マンションの場合、通常ごみ置き場の整理からはじまり、収集場所にまで各種ごみ出し作業を行います。

事務所などのテナント室内であれば、デスクわきのごみ箱の回収、弁当ガラなどの集積ごみ箱の回収を経て、まとまったごみを搬出いたします。

ごみの回収と搬出は、意外に手間のかかる作業であるため、各ごみ箱がいっぱいになりやすい傾向のある現場(病院など)では、この作業がお客様の大きな一助になる可能性は高くなります。


◆トイレ清掃

日常清掃の要となる作業です。

清掃はもちろんのこと、ペーパー類などの衛生用品の都度のセット・補充業務にも、ご希望の場合お応えします。

適切な頻度による清掃を行うことによって、洗面台・衛生陶器や鏡面の劣化、配管から上がってくる臭いなどをある程度抑制することができます。

お客様が気持ち良くトイレをご利用出来ますように、日々のお仕事、または生活環境を支える根幹部分を成す場所であることを自覚し、真摯に作業にあたります。


◆床面清掃

共用部の通路・階段、エントランスホール、あるいは室内のカーペットなど、床材によって清掃方法は変わってきます。

屋外の場合、磁器タイルとエンボス状のタイルではモップの使用において若干作業における微差があります。掃除機による作業の場合もあります。

共通しているのは塵埃の除去、ハウスダストや雑菌の温床となるホコリを除去することや、汚れが蓄積する元になる汚泥やゴミの除去などが目的であることです。

人の通行が多い場所は当然手入れが難しくなります。
消耗具合によって定期清掃との兼ね合いをうまく考えていくことも重要な項目の一つとなります。




日常清掃とは、以上のように、日常生活を後処理の側面で支え、日常のサイクルを円滑なものとする清掃業務プランです。

オフィスビル、マンションにおける清掃、住宅や賃貸部屋の清掃(ハウスクリーニング)、ビル内の オフィス日常清掃店舗清掃など、 一人オーナー様から法人様まで、広く承っております。
また日常的・定期的プランの両面から、各種清掃サービスをご用意いたしております。

お客様のご要望にあわせ、最適なプランをご提案させていただきますので、ぜひ一度、お気軽に、清掃のプロである当社に お問い合わせください

◆お問合せお電話は (03) 3374-2942 / 受付時間 9:00~18:00

 
日常清掃は一般的に週中2~5日程度で行います。 定期清掃、臨時の特別清掃なども承っております。詳しくはお問い合わせください。

東京管財株式会社
電話 : (03) 3374 - 2942
営業時間 : 9:00~18:00

Back to Top